2017/12/04

夫の企業型確定拠出年金は【野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】に決定!

 
野村DC外国株式インデックスファンド

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

新婚兼業主婦
優しい夫と一緒に毎日家事に仕事に頑張っています。

 

みなさんこんにちは フルムーンです。

つい最近夫との会話で、夫の会社でも企業型確定拠出年金が導入されている事を知りました。

夫の会社にはないだろうと思っていましたが、意外と福利厚生が充実していたみたいです。

 

拠出金を確認してみると毎月3000円。

少額ですが、こういった制度を導入してもらっているだけありがたいです。

さっそく夫の企業型確定拠出年金の口座確認してみると、安定の定期預金型、早速ファンド選びです。

 

実は最近、投資信託の交付運用報告書と投資信託説明書(交付目論見書)の記事をアップしていたのはこの為なんです。

 

企業型確定拠出年金のファンド選び

 

私が企業型拠出年金に求める条件は…

・インデックスファンド

・外国株式である

・信託報酬も、実質コストも低い

・純資産が右肩上がりに増えている

 

夫の企業型確定拠出年金のファンドを選ぼうとおもってサイトにログインしてみると

全く見た事のないファンドばかり・・・しかも種類も少ない。

 

そこで自分で交付運用報告書と交付目論見書を見比べながら条件を満たしているファンドを選んでみました。

それが【野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】です。

 

【野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】とはどんなファンド?

 

もちろんインデックスファンドである

 

長期投資は経済(ベンチマーク)の成長と連動して成長していく

インデックスファンド(インデックス投資信託)です。

 

Xデー(大不況)があったとしても、長期運用でリターンが期待できるからです。

 

外国株式である

 

野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】はその名の通り外国株式での運用です。

 

国別配分はほぼ先進国です、

新興国では香港・シンガポール・イスラエルなどの国が組み込まれていました。

 

長期運用で外国株式のリターンを期待する

 

リスクとリターン

モーニングスターから引用

このグラフで外国株式はリターンも高いがリスクも高い!という事がわかります。

【野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】の国別配分では

新興国が少ないないとはいえバランスファンドのように債券が組み入れられていないのでやっぱりリスクは高めです。

 

しかし確定拠出年金は60才まで拠出金を引き出す事ができません。

この制度はいっけんデメリットにも感じますが、強制的に長期運用出来て

尚且つそのリターンが期待できるという事です。

 

・信託報酬も実質コストも低い

 

調べてみると私が個人型確定拠出年金で積立ている

人気のDCファンド【DCニッセイ外国株式インデックス】よりも実質コストが低い事がわかりました。

ファンド 信託報酬 その他手数料 実質コスト(合計)
DCニッセイ外国株式 0.227% 0.151% 0.378%
野村DC外国株式 0.238% 0.011% 0.249%

 

【野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】の実質コストは0.249%

 

純資産が右肩上がりに増えている

 

【野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】の純資産の推移

純資産の推移

 

途中で少し基準価格と共に下がっていますが、おおむね綺麗な右肩上がりです。

という事はDCなので当たり前ですが、

長期運用の資産形成を目的とした投資家に人気があるという事がわかります。

 

夫の企業型確定拠出年金は【野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】に決定!

 

【野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI】は

・インデックスファンド

・外国株式である

・信託報酬も、実質コストも低い

・純資産が右肩上がりに増えている

数少ないファンドの中でも実質コストも低く私の求めていた条件とぴったりと合致したファンドでした。

自分自身で比較検討出来たので納得して、拠出する事ができます。

これからの資産形成が楽しみです!!

私の個人型確定拠出年金についてはこちらの記事を

私の個人型確定拠出年金の拠出額は5000円です

マネーリテラシーを向上させる

 

この記事を書いている人 - WRITER -

新婚兼業主婦
優しい夫と一緒に毎日家事に仕事に頑張っています。

 

Copyright© 働く主婦のお金ブログ , 2017 All Rights Reserved.