2018/08/02

【橋本病】投薬治療6ヶ月目、甲状腺ホルモンと体調の変化は?

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
新婚兼業主婦 優しい夫と一緒に毎日家事に仕事に頑張っています。

 

みなさんこんにちはフルムーン(@fullmoon_029)です
私は今年の2月に橋本病を患っていたことがわかりました

 

甲状腺ホルモンを補う薬【チラージン】による、投薬治療を始めて6ケ月が経過
ホルモンバランスの変化や体調の変化などを記事にしたいと思います

 

というのも甲状腺のホルモンバランスをチラージンで調整し安定するまで体調的にも精神的にも不安でした
(実は私自身まだ安定しているかは、わからないのですが)

前回、橋本病の記事をアップしてから、同じように治療をされている方から相談を頂く事が多かったので
私と同じように橋本病の投薬治療をされている方はゼヒ参考にしてみてください

 

【橋本病】チラージンの投薬治療について

橋本病は甲状腺ホルモンを自分で作る事が出来なくなります
一般的な治療はTSHという甲状腺刺激ホルモンが10を超えたら
チラージンという薬で人工的な甲状腺ホルモンを補給します。

 

※TSHの数値が10を超えない場合でも、自覚症状によっては治療をしてくれる場合もあります
特に妊娠に好ましい数値は2.5以下ですので、妊娠を望む方、自覚症状がある方は担当医に相談されることをお勧めします

治療自体は簡単ですが薬がすぐに効くわけではなく
接種してから約2週間後に甲状腺に関するホルモンが数値に現れ、
その甲状腺ホルモンから体に作用していくのはそれからになるのでかなりのタイムラグがあります

薬もホルモンが足りない分そのまま投薬すればいいというわけではなく、
橋本病の影響で心臓の動きが悪くなってしまっているので、急に甲状腺ホルモンを補給すると
心筋梗塞などの恐れが、、なので少しずつ薬の量を増やしていかないといけません

通常は6ケ月をかけて正常値を目指しますが、私の場合30代前半である事と妊娠を望んでいる為
3カ月で正常値を目指しています。

 

また甲状腺に関するホルモンはFXや仮想通貨のチャートの様wwに乱高下を繰りかえすのです
もう大暴落はビットコインだけにしてぇーって感じです

 

なので最初薬を飲んでも焼石に水、、、、状態でなかなか体調、数値がよくなりませんでした。

 

【橋本病】チラージンの投薬治療開始から体調とホルモンバランスの変化

私の橋本病発覚時の甲状腺ホルモンの数値と自覚症状

・甲状腺に関連するホルモンの数値

TSH 34.35
T4 0.67

・チラージンは最初は25μg、一ヵ月ごとに25μgずつ増やしていきます

私は妊娠したいのでTSH(甲状腺刺激ホルモン)は2.5以下、
T4(甲状腺ホルモン)は正常値の0.70~1.48を目指して投薬しています

その他にも甲状腺ホルモンが少ない影響で肝機能やコレステロールなどの値も正常値を悪い方に超えていましたー
めちゃくちゃ体調悪かったのはこのせいですー!!

・自覚症状
内臓が動いている感じがしなかった
便秘、むくみ、胃もたれ、尿も通常の状態の半分以下の量しか出なかったです
体重も常に胃もたれを起こしていて食事の量が減っていたのですが
1ケ月に1キロというペースでジワジワと増えていきました

髪の毛も大量に抜けていました
ロレツ、物忘れ、言葉が出てこない、舌が分厚くなる、頭痛(後ろ頭が痛い)、血行不良からくる肩こりや眩暈
それと考え方、マイナス思考になり同じ事をグルグル考えるようになっていました
体力なくなり椅子から立ち上がる事がしんどく感じるほど

それと不眠に悩んでいました、なかなか寝付けず朝方まで布団でゴロゴロ、、、

この不眠の症状でウツ病なのかなぁと自己診断してました

 

橋本病チラージン投薬治療1ヵ月経過

・甲状腺に関連するホルモンの数値

TSH 165.48
T4 0.48

・チラージン25μg

まさに焼石に水、薬の効果が全く現れず。。。
TSH正常値100オーバーです。

・自覚症状
数値は悪くなりましたが投薬し始めて、マイナス思考になり同じ事しか考えられなかった状態がなくなりました
それと不眠が気持マシに、いつも朝方眠りについていたのですが1時くらいには寝れるように変化!

それ以外には特に改善の変化はなく、逆に身体をつりやすくなりました、
少し体を動かすだけで、簡単に身体がつってしまいます
さらに後ろ頭が重たくかんじるような頭痛がひどくなり、常に頭もぼーっという感じ

体重も一気に2kg増加です

数値が逆に悪くなってきてるので半月ほど仕事を休むことにしました
というのも頭が常にぼーっとするので変なミスをしてしまいそうで。。。

働きながらチラージンの量を調整されている方は体力的にも精神的にもかなり大変だと思います
数値が悪くなってきたら、リフレッシュも含めて無理せず休む方が絶対にいいです

 

橋本病チラージン投薬治療2ヵ月経過

・甲状腺に関連するホルモンの数値

TSH 30.03
T4 0.80

・チラージン50μg

2ケ月目にして振り出しに戻る。。T4は基準値です

・自覚症状

特に体調の変化はなし、ようやく振り出しに戻るという感じです
体重も変わらずです

 

橋本病チラージン投薬治療3ヵ月経過

・甲状腺に関連するホルモンの数値

TSH 1.96
T4 1.24

・チラージン75μg

ここでやっと正常値です

・自覚症状
頭痛と抜け毛が気持ち少なくなり
ロレツ、物忘れ、言葉が出てこない、舌が分厚くなる、頭痛(後ろ頭が痛い)、血行不良からくる肩こりや眩暈が改善
それと体がツル事もなくなり、体力も少し復活
ただ調子が悪い時といい時の差がすごくありました

 

橋本病チラージン投薬治療4ヵ月経過

・甲状腺に関連するホルモンの数値

TSH 0.42
T4 1.32

・チラージン100μg

正常値をキープ!
他にも肝機能やコレステロール値が正常値に!!

・自覚症状

ホルモンの正常値をキープするもののなんか体力、気力がわかない
体力、気力がないだけなので精神的には楽でした

 

橋本病チラージン投薬治療5ヵ月経過

・甲状腺に関連するホルモンの数値

TSH 1.34
T4 1.26

・チラージン125μg

正常値をキープです
担当の先生によるとこの数値が一番理想の数値らしい

・自覚症状

体力も戻ってきましたが、やっぱり疲れやすい
格闘ゲームのように自分のHPがきっちりと決まっている感覚です
これしたら疲れる、しんどくなるっていうのが感覚でわかる感じ。。。
って説明が難しい

でもだいぶ復活です。

 

橋本病投薬治療6ヵ月目

今現在やっと6カ月目に突入です
甲状腺に関連するホルモンの数値はまだ検査していないのでわかりません。
しかしかなり症状は良くなりました!
やはり体力はないものの治療を始めた頃の自覚症状はほどんどなくなりました
嬉しい事に体重も少し減ったよ!

ですが便秘、胃もたれ、体、特に足のむくみはまだありますー
先生によるとこれは橋本病と関係ないとの事でした、うーむという感じです

 

橋本病ですが子宮卵管造影検査をしました

それと数値が正常になったので子宮卵管造影検査をしました
この検査橋本病の天敵、ヨウ素を使うので、私は検査出来るのか心配でしたが
特に問題なく検査出来ました!
ただむーーーーーちゃ痛かったです結果、卵管に詰まりもなく子宮も綺麗な形だと褒められましたw

 

チラージン調節中の方へ

乱高下するホルモンを調整するのは難しい、そして結果はすぐには出ない
治療法が簡単なだけにもどかしく感じました

3ケ月目の時に体調が悪くて勝手に薬の量を増やして、先生に怒られたりしながらなんとかここまできました
(真似しないでくださいね)

もともとのTSHの数値によりますが
体調まで良くなるのはやっぱり半年ほどかかるのを覚悟しておいた方がいいです
マイナス思考になりがちですが無理をせず、疲れたら寝てダラダラと毎日を過ごすのが一番いいかもです!

 

私も、今だに体調悪い日もありますが、こんなもんかなと思いながら過ごしています
絶好調になったらまたブログで記事にしたいと思います!。。。。くるのかしら?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
新婚兼業主婦 優しい夫と一緒に毎日家事に仕事に頑張っています。
 

Copyright© 働く主婦のお金ブログ , 2018 All Rights Reserved.