女性投資家になる為に私が投資に向けて始めた事

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -

新婚兼業主婦
優しい夫と一緒に毎日家事に仕事に頑張っています。

 

みなさんこんにちはフルムーンです。

今日は私が投資を始めたいと思ってから、

実際に投資に向けて始めた事+やっておけば良かった事を記事にしたいと思います。

 

私が実際に行った投資の勉強

 

投資専門用語の意味を知る

 

投資の勉強を始めようとして、専門用語が多くてギブアップしてしまった人が私の周りにたくさんいます。

凄ーく簡単にまとめられた用語集を読むのがおすすめです。

 

やりながら覚える、という方法もあるかもしれませんが

ずぶずぶの素人である私はなかなか先に進めなかったので、ある程度の大まかな知識は頭に入れておくべきだなと感じました。

 

ちなみに専門用語がわかりやすく説明されていて、私が役に立ったと感じたのはこちらの本です。

 

正直、著者の森田徹さんて方を全く知らないのですが(;^_^A

本の題名に【投資入門】という文言が入っている通り、内容は投資方法よりも、投資の用語の解説に重きを置いていてとても役に立ちました。

ひらがなが多く文字も大きくて読みやすかった、というのが私にぴったりでした。笑

 

私はこの本で初めて、投資信託という商品を知りましたが、投資信託は安全ではない、という旨で説明されています。

ただ、7年前に創刊されているので、今は信託報酬も安く、より安全な投資信託が発売されていて投資信託界の進化を感じますね。

かなり前の本ですが、私は用語がわからない時に本棚から引っ張りだして読み返しています。この本に限らず、自分のレベルにあった用語集みたいな本を一冊手元に置いておくと便利だと思います。

 

・投資方針を決める

 

自分の性格、資産などを分析し投資方針を決める。

例えば私の場合、、、、、、

・資産無し

・性格は面倒くさがり

 

、、、、、毎月少額でも自動で積立投資できる投資信託はマストだと感じています。

 

 

私がやっておけば良かったと後悔したこと

 

・生活防衛費を貯める

 

生活防衛費は必須です。

やっておけば良かった事にあげていますが、生活防衛費をもっとはやくから貯めておけばよかったという後悔です。

生活防衛費についてはこちらの記事を!!

 

 

・投資方針が同じ投資家のブログを読み漁る

 

世の中には専門家よりもマニアックな人がいて、その情報を無料で公開してくれるありがたい方々がいらっしゃいます。

便利なのは更新された日付がわかる事、

それといろんな方のブログを読み進めていくと、優良ファンド見えてくる事

 

2017年7月の時点で、投資信託のファンド数は6169本

※ドル建てMMF等、外国の法律に基づき海外で設定・運用される外国投信のデータは含まれていません。

参考データ:投資信託協会

 

こんなに数あるファンドがあっても、マニアックな投資家に注目される優良ファンドは一握りなのです。

 

まとめ

 

私は一度、投資信託で失敗してしまった事があるので、それを踏まえて

やっておいた方が良かった事、やっておけば良かった事をあげてみました。

参考になれば幸いです♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -

新婚兼業主婦
優しい夫と一緒に毎日家事に仕事に頑張っています。

 

Copyright© 働く主婦のお金ブログ , 2017 All Rights Reserved.