旅行に行ってわかった事、浪費=人生の喜びだった。

 

スポンサーリンク




皆さまこんばんはフルムーンです。

フルムーンはGW中に夫と二人で沖縄に旅行に行ってきました!!

とーっても楽しくて幸せな時間を過ごす事ができましたよ。

旅行に行く事で浪費が大切だという事を心から理解する事が出来きたので記事にしてみました。

 

今までは浪費=悪だった

私達夫婦は去年結婚式、新婚旅行、引っ越しなどのイベントでお金がすっからかんの状態で大好きな旅行も半年以上行けていない状態でした。

 

その上ブログで家計簿をつけているのですが、家計簿をつけ始めて必要経費の出費が多く、節約できる浪費を極限まで抑えた生活をしていたのです。(あくまでも自分比ですが…)

 

それでもやっぱり、長期連休は旅行に行きたいと二人で話合い、毎月先取り貯金している10万円をそのまま旅費に回して4泊5日の旅行に行く事に決めました!!

 

ちなみに足りない部分は優しい夫が出してくれましたよ(^^♪感謝

 

正直な所、その時の私は【浪費=悪】だったので、旅行の計画を立てて旅費を支払った後も、家計がこんな状態で旅行に行ってもいいのかなと悩んでいました。

 

 

 

実際に旅行に行って変わった気持ち

 

結局、楽しみな気持ち半分と浪費してしまったという後悔の気持ち半分で旅行に出かけてしまいました。

 

しかし、いざ沖縄に到着し蒼い海を見たとたん、後悔の気持ちは全くなくなりました!!

 

もう本当に喜びしかなくて、目に映る景色、風、流れる時間も違うように感じました、夫と旅行に行き、そこでしか出来ない事を経験するのは本当に幸せで、大袈裟だけど、これぞ人生の喜びだと確信したのしたのです!!

 

やはり浪費は必要でした!!

浪費=悪ですべてをカットしてしまいたいという気持ちになりがちです。しかし浪費にも悪い浪費、良い浪費があります。

例えば、毎日おかしを買ってしまうのは悪い浪費だと思いますが、このようにリフレッシュ出来たり心の底から楽しめるような浪費は絶対に必要です。(この悪い浪費、良い浪費は私の価値観です、人によってはこの逆もあると思います)

 

浪費は人生の喜びだと思います、消費・投資・浪費のバランスを取り、より充実したよい人生を送りたいと改めて感じました。

 

 

 

Copyright© 働く主婦のお金ブログ , 2017 All Rights Reserved.