資産運用の初心者フルムーンが生活防衛費を貯める理由

 

スポンサーリンク




皆さまこんにちはフルムーンです。

皆さまは【生活防衛費】という言葉知っていますか??

読んで字のごとく【生活を守る為の資金】の事です!!

ちなみに私は資産運用に興味を持ち始めて初めて知りました(;^_^A

生活防衛費とは今の生活を守る為の資金

生活防衛費は、急な失業、震災、事故、病気など様々な不測の事態で生活費が途絶えてしまった場合でも、普段と同じように生活しながら、生活を立てなおす(収入をたてなおす)資金が生活防衛費なのです。

 

しっかりと生活防衛費を貯めておけば、人生の3つ目の坂…まさか!?…という事態が起こっても安心して生活を送る事が出来ます|д゚)

 

生活防衛費を貯める事によって、安心して資産運用に挑む事が出来ます。

 

生活防衛費って具体的にいくら貯めておけばいいのだろうか?

一度失ってしまった収入源をもう一度取り戻すのは、結構大変です(;´・ω・)

これは色んなブログ、本、を読み漁ってみたのですが、生活費の三か月分あればいいという意見から最長2年分まで、その方の考えによってさまざまでした。

生活費を数年分を生活防衛費として貯めておく事で、手厚い保険をかける必要がなくなるので(もしもの時に必要なお金が十分に生活防衛費で賄える為)、保険代を下げてその分、投資に回すという方もいらっしゃいました。

 

ちなみに家計再生コンサルタントの横山先生が推奨する生活防衛費は生活費6か月分でした。

 

確かに生活防衛費はたくさんあるにこした事はないですが、3年の生活費を貯めようと思うと、時間がかかってしまい、なかなか投資が出来なくなってしまいますよね(;´・ω・)

かといって3ヶ月は心許ない…。

私達夫婦の場合は、この6か月分が現実的に貯めれそうなので、目標にしようと思います。

フルムーン家の場合

フルムーン家では夫婦二人で手取り月収が約30万円です。

6ヶ月の場合 30万円×6=180万円

3ヶ月の場合 30万円×3=90万円

 

因みに5月現在の夫婦共有貯金は…55万円。( ^)o(^ ) ヤバ!!

まだ三か月分も貯めれてなかったです。

 

とりあえず今年は、生活防衛費を3ヶ月以上貯める事に、夫婦で専念していきたいです!!

 

3ヶ月分の90万円以上を貯める事が出来たら生活防衛費ためつつと投資を始めるという形をとろうと思っています。

 

まとめ

生活防衛費は、まとまったお金になるので貯めるのは大変ですが、貯めておくと安心して生活できる事や、冷静に投資に挑む事が出来るなどメリットは一杯です。

貯金が出来ない人も、最低3ヶ月を目標に頑張って貯める事がおすすめです。

 

Copyright© 働く主婦のお金ブログ , 2017 All Rights Reserved.