貯金出来ない人必見!!夫婦で毎月10万円貯金出来るようになった秘密

 

スポンサーリンク




皆さまこんにちは、新婚派遣主婦のフルムーンです(^^♪

今日ネットニュースを流し読みしていたらこんな記事が…

 金融機関に預金が集まり続けている。銀行や信用金庫などの預金残高は2017年3月末時点で、過去最高の1053兆円となった。日銀のマイナス金利政策で金利はほぼゼロにもかかわらず、中高年が虎の子の退職金や年金を預け続けている。預金は銀行の貸し出しの原資だが、今は活用されないまま積み上がる「死に金」。沸き立たぬ日本経済の今を映し出す。

 引用:日本経済新聞
「死に金」って表現どうなんでしょう?むしろ銀行は「死に金」を運用して「生き金」にかえる所なんじゃないの??まさか投資先は国債オンリーなのでしょうか??アベノミクスでウハウハしてると思ってたんですが(;^_^A
なんて社会的は話題は置いておいて、預金残高が過去最高の1053兆円ってところびっくりですよね。皆ためこんでいるんでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ
私もその一人、毎月夫と二人でせっせと5万円づつ、合わせて10万円を貯金しております。
ちなみに私は、今までは絶対に貯金はできませんでした!!
先取り貯金はもちろんですが、ちょっとした工夫で絶対に貯める事ができるんです、それは口座の暗証番号を教えてもらわないという事。
これだけでも効果抜群でした!!

私達夫婦の毎月の貯金額

私達夫婦は毎月5万円づつ合わせて10万円を夫婦共有口座に貯金しています。
今年の一月から始めて5月で55万円貯金できました。

今までの私は…

絶対に貯金なんて出来なかった。
がまんする事が出来ないんでしょうね(;^_^A
本当にダメダメでした。

私が貯金出来る様になった理由

絶対に先取り貯金

お金の管理が下手な人は絶対に先取り貯金は必須です。
毎月貯金する金額を決めておいて、別口座へ移します。

絶対的に信頼できる人に、貯金する口座のキャッシュカードと印鑑を預けておく。

私の場合は夫の口座に入金する事で暗証番号を知らずにすんでいます。

ちなみに通帳の場所も夫に管理してもらっています。(;^_^A

本当にこれだけしないとダメなんです。

 

銀行と郵便局で、お金のおろし方に違いがありますが、なかなかお金をおろせない状態にしておく事が重要です。

ちなみに郵便局では、通帳と暗証番号だけでお金をおろす事が出来てしまうので、注意が必要です。

信頼できる人がいない場合は、地方の銀行など物理的に距離があり、なかなかお金をおろすATMが近くにない銀行に、自動的に振込してもらうのもいいと思います。正しこの場合は手数料が発生する場合があるので要注意です。

無理な額を設定しない

私達夫婦はそれぞれ毎月5万円を貯金しようと決めました。

この金額は私達にとって、ちょっとだけ頑張ったら達成できるかなという金額です。

この「このちょっとだけ頑張る」という設定が大切だと思っています。

無理のない努力なら続ける事が出来きて、がんばって貯金が出来た、という自信につながります。

やりがちですが、最初にすごく頑張らないといけない設定をしてしまうと、ぜったいに続ける事はできないですし、どうせ私は貯金出来ないと自信をなくしてしまい、貯金に挑戦する事さえ出来なくなってしまいます。

私は、人間は小さな成功を積み上げて成長するものだと思います。

3の法則を意識する

これは私が、以前読んだ本に書いてあった事で、本の題名も忘れてしまいソースもよくわからないのですが…。

物事が習慣化するには3日目、3ヶ月目、3年目、6年目など始めた日から数えて3の倍数になる期間を乗り越える事が出来ると習慣化してしまうのは簡単なのです。

逆にいえば、3の倍数の日や月、年に要注意という事です。

3日坊主という言葉もありますしね。是非心に留めておいてみてください、間違いはないと思いますよ(^^)/

 

まとめ

貯金ができない辛さを、私は身を持って体験しています。

その私が出来るようになった方法です。是非、少額からでも試してみてください。

習慣化してしまうと案外先取り貯金する日が楽しみになってきます(^^)/

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 働く主婦のお金ブログ , 2017 All Rights Reserved.