ずぼらでもOK!!フルムーン家の家計簿のつけ方

 

スポンサーリンク




みなさんこんにちは( ^)o(^ )新婚兼業主婦のフルムーンです。

 

みなさんはどんな家計簿をつけているのでしょうか??

たぶん家庭によってさまざまだと思います、私は家計再生コンサルタントの

横山光昭先生の推奨する、支出を【消費:浪費:投資】にわける方法で家計簿をつけています。

 

なぜ横山光昭先生の家計簿を採用したか?

それは、私が借金を抱えていた時に、横山先生の本を読み、はじめて家計簿をつける事に成功したからです。

 

それまで、本屋さんで売っている家計簿を購入しては、三日坊主の繰り返しでした。

 

市販されている、家計簿は項目が多すぎたり、記入する場所が多かったり、うーん、なんて言えばいいのか、痒い所に手が届かないって感じで私にはミスマッチでした。

私が横山式家計簿を続けれた理由

 

金額はおおざっぱでよい

1円単位でつけず、おおざっぱでよいので、ずぼらな方おすすめです。

大切なのは現状を知る事、そして支出をコントロールする力をつける事。

 

項目は【消費:浪費:投資】でよい

項目よりも、支出が消費・浪費・投資のどれにあたるかを考える。

例えば食費、必要以上に買ってしまったのなら浪費、必要なものなら消費。

食事会でも、仕事につながる食事会なら投資、だらだらと2次会、3次会と飲み続けてしまったら浪費に当てはめる。

使った金額よりも、自分の気持ちを振り返って、消費・浪費・投資に当てはめる、これが大切な所です!!

ちなみに私は、項目別でも把握しておきたいのでブログに項目別に集計しています。

 

理想的な支出の割合【消費70%:浪費5%:投資25%】を目指す

【消費70%:浪費5%:投資25%】これは横山先生が導き出した、支出の黄金比だそうです。

浪費のない人生は、つまらないですし、浪費も大切な人生経験です。

この支出比率が、心もお金も満たしてくれる、比率だそうです。

 

フルムーン家の今後の家計簿

家計簿のつけ方をまとめてみましたが、お金を使った自分の気持ちを振り返るという事を忘れ気味でした。

来月分から、ちゃんと一週間に一度家計簿をつける事を徹底して行きたいです。

それと夫が支払ってくれている、家賃、電気代、ガス代、水道代などもきちんと家計簿に記入して、金額の推移をチェックしていこうと思いました。

最後に…。

最後に横山先生の本の中で【お金と心は密接にリンクしていて、お金の問題を解決しながら、気持ちや生活を整えていくと、みなさん見事なまでにお金が貯まりはじめました】と書かれていました。

 

本当にそうだと思います。私も実感しました。

頑張っても頑張っても貯金できない、働いても働いても支払いにお金が消えていく…

そんな貯金の仕方がわからない人にこそ、是非参考にしてもらいたいです。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 働く主婦のお金ブログ , 2017 All Rights Reserved.